救援物資を石巻市へ 追記

石巻に行ったことの記事を上げてから多方面より温かいお言葉をいただきます。

が!皆さんそれは勘違いです、私は殆ど何もしていません、声かけ・物資調達はCORE CREWのシモンがやっておりますので、私はそれのお手伝いをチョットだけしただけです。

激励のコメントはCORE CREWのブログヘお願いしますね。

http://www.corecrew33.com/todays_core_crew/

b0133875_16165939.jpg
CORE CRWE社長シモン・・・新潟のジャイア・・・

それから対岸の火事程度にしか感じていない方は一度現地へ足を運ぶことをオススメします。
現地の景色・臭い・そこに立つと事の重大さがわかることでしょう。
そして何でもいいから自分のやれることから始めて下さい。



b0133875_16264642.jpg
女川町の住宅跡で撮ったこの写真、気になったのでGoogleのPerson Finder (消息情報): 2011 東日本大震災で調べたら・・・
b0133875_16301149.jpg
なんと避難所で無事です!顔も知らないし、この先会うこともないでしょうが、猛烈に嬉しいです!

千葉の友人SIXXの石田君もやってくれてます!
http://sixx666.exblog.jp/13276534/
[PR]

by kjsj13 | 2011-03-31 16:33 | 日記・つぶやき・コラム

救援物資を石巻市へ その4

b0133875_1657153.jpg
もう言葉が見つかりません・・・
b0133875_1714989.jpg
b0133875_17461799.jpg
b0133875_1705539.jpg
b0133875_170236.jpg
b0133875_16594287.jpg

b0133875_1741790.jpg
b0133875_16591175.jpg
生活を感じるものがあるとヤリキレナイ気持ちがあふれてきます。
b0133875_176679.jpg
b0133875_1754233.jpg

避難所に戻ると新潟チームによる炊き出しが行われていました。本日のメニューはカレーと本格的なホットドックです。
いつも食事の用意で大変なおかぁさんたちへの心配りです。
避難所の方々も嬉しそうに表情で列にならんでいたのが印象的でした。
b0133875_1735592.jpg

夕方6:30,自分は新潟ではなく関東へ帰るので独り帰路につきました。
東北道のガソリンスタンドでの給油はどこも燃料切れでできません。これはしばらく続くと思われますので、これから行く方は注意が必要です。私はこちらからガソリンを40L持って行ったので石巻からギリギリ帰ってくることができました。

そして日付が変わった0時過ぎに無事帰宅。
この日の走行距離1150キロ、大変疲れましたがライフラインが全く復旧していない避難所で生活している方々のことを想うとまた何かしに行きたい気持ちが湧いてきます。
今度はヘドロ掃除でも手伝いたいです。



今回思ったことはこの災害による復興にはかなりの時間がかかり、こういったボランティア活動は一時のものではなく継続的な援助が必要ということです。
一度募金したからいいや、一度支援物資をおくったからいいと皆が思ってしまえば被災者の方たちはこの先長い復興への道を進むことができません。

食料などもいつかは底をつきてしまうのです。皆さんも一生懸命働き、遊び、自分の生活に余裕ができたら少しで良いので信用ある団体に寄付をお願いいたします。
私的に当面の食料・衣類が確保できれば次は現金だと思います。
この先現地で本当に欲しいものを欲しいだけ調達していただけるとなれば皆様のお気持ちが無駄にならずに済むかと思います。

新潟CORE CREWでも引き続き支援物資・義援金をお預かりしております。

また下記の団体も全国規模で活動している信用できる団体です。

b0133875_1721733.jpg

SUPPORT THE UNDERGROUND

[PR]

by kjsj13 | 2011-03-28 17:48 | 日記・つぶやき・コラム

救援物資を石巻市へ その3

b0133875_1330522.jpg
家屋の基礎だけ残っています。この写真の先右方向が港なのですが、海は見ることができません。
海面からかなり高い場所にあるような住宅地なのですが津波がくるとは誰も思ってはいなかったのかもしれません。
b0133875_13345388.jpg

b0133875_13354332.jpg

干してあった洗濯ものでしょうか?もう着てもらうこともないのでしょう。

b0133875_13363163.jpg
泥だらけのピアニカ・・・ここには少し前まで幸せな普通の日常があったはず

b0133875_1339567.jpg

皆で手を合わせます。
b0133875_13412070.jpg

いつもニコやかなコヤマンの顔も曇りっぱなしです。

b0133875_13431947.jpg

この子無事でいるといいな。




b0133875_13461678.jpg

そして数キロ先の港(航空写真したの赤丸内)へと向かいます

その4へ続く・・・
[PR]

by kjsj13 | 2011-03-28 13:50 | 日記・つぶやき・コラム

救援物資を石巻市へ その2

b0133875_1313116.jpg

避難所から川沿いを走り女川町に向かいます。

b0133875_1331869.jpg

倒壊した家屋も増えてきました。この家は一階部分が潰れてしまったようです。

b0133875_1344912.jpg

そして航空写真上の赤丸内の住宅地をみて愕然としました。
航空写真ではかなりの家屋があったはずなのですが・・・

b0133875_1392441.jpg

そこには想像を絶する光景が広がっていました。
広大なゴミ埋め立て地ではありません、全てここにあったであろう、もしくはこの先の港付近から津波で流されてきた家屋の残骸です。

b0133875_13133787.jpg
b0133875_1316112.jpg
b0133875_131514100.jpg
b0133875_13143036.jpg

b0133875_13173642.jpg

下から見上げると赤い車のフェンスノあたりまで津波が来たことが分かります。
下の住宅地からそのフェンスマデハ20メートル位の高さがあります。
山間部で内地へ行くほど狭くなっている土地のせいでこのあたりは20メートル近くの津波が押し寄せて来たと思われます。

その3へ続く
[PR]

by kjsj13 | 2011-03-28 13:23 | 日記・つぶやき・コラム

救援物資を石巻市へ

さて、何から書いていこう・・・
今回は皆さんにお伝えしたいことがたくさんあるので数回に分けて更新したいと思います。

まず経緯からお話します。

新潟のハーレーショップCORE CREWのシモンが救援物資を集め現地の小さい避難所に自ら届けているというので、自分もいてもたってもいられず先週の金曜日の夜に電話、次の便が二日後の日曜日の朝出発と聞き手伝いに行くことにしました。

b0133875_9151651.jpg

シモン・・・相変わらずデカイ
b0133875_9171712.jpg

横浜からSELECTED CUSTOM CYCLEさんもハイエースで来てくれました。

b0133875_9223486.jpg

最初は新潟組の車に同乗するつもりだったのですが、物資が多く運び切らないということで自分の軽バンにも物資を満載し石巻に向かいました。
b0133875_924285.jpg

定刻通り8時の出発です。

そして6時間ほどで石巻市へ到着
b0133875_9281379.jpg

石巻市内はヘドロだらけです。

b0133875_9295420.jpg

道路脇には津波で流されたままの車が放置されています。

b0133875_9314345.jpg

ここは中古車販売店だったみたいです。

b0133875_933881.jpg

残骸だらけです、町の中に船がある異様な光景・・・

b0133875_9343818.jpg

感傷に浸ってばかりいられません、自分たちは目的があってここにきたのです。
今回この明友館避難所に物資をお届けしました。

b0133875_9391385.jpg

明友館の建物も一階の窓の半分位まで津波が来たみたいです。壁に跡がありますね。

b0133875_9421718.jpg

ここは電気・水道・ガスのライフラインは全く復旧しておりません。

b0133875_9442497.jpg

階段の踊り場で煮炊きをしています。そして浸水しなかった二階が住居スペースです。

b0133875_9463455.jpg

車5台に分けた物資もあっという間に降ろし終わりました、新潟の方々ってチームワーク良いんですよね。
b0133875_949299.jpg
b0133875_9503233.jpg

避難所に居る小学生が泥だらけの靴・ボールでサッカーをしていました。
綺麗なグランドでサッカーやらせてあげたいです。

b0133875_9572955.jpg

大粒の雪が降ってきて寒いです。やっぱ雪国なんですねと避難所の方に言うと
b0133875_9593025.jpg

いやいや、この時期は降らないんだよ、異常気象なんかなぁ・・・と言ってました。
貴重品の牡蠣飴ご馳走様でした。

b0133875_103401.jpg

物資も降ろし終わり付近を歩いてみました。

b0133875_1051326.jpg

隣の市民プールも酷い物です。
去年の夏には地元の方々で賑わっていたと思うと切ないですね。

b0133875_1072479.jpg

自動販売機は破壊され中の飲み物が抜かれていました。
物資が届かず苦し紛れの行為だったのかもしれません。

b0133875_1095356.jpg

そして避難所の方々が
「ここはまだ良い方です。港の方は壊滅的です、それを自分の目で確かめて世間に伝えて下さい」
との事で車2台に分乗して避難所から山一つ超えた女川町に向かいました。

b0133875_10145513.jpg

自分たちは女川町で想像を絶する光景に言葉を失うことになるのです。



PART 2へ続く・・・
[PR]

by kjsj13 | 2011-03-28 10:19 | 日記・つぶやき・コラム